サイト売買するなら売買手数料無料のサイト売買プロ。購入・売却・サイトM&Aのことならお任せ下さい!

買い手登録はこちら

メールアドレスを入力後、簡単60秒で登録完了!

145

案件数

152

登録者数

362,090,000

取引総額

241

交渉申込数

サイト売買手数料無料、売り手、買い手

サイト売買 案件一覧

サイト売買プロなら売り手、買い手ともに売買手数料ナシ!

WEBサイトを買いたい人と売りたい人をつなげるサイト売買マッチングサービスです。
サイト売買するなら「サイト売買プロ」でラクラク売買!

「サイト売買プロ」が今もっとも注目されています!

サイト購入で一気に事業拡大!簡単ステップアップ

今スグ購入希望の方はコチラ

サイト売却には大きなチャンス!ラクラク資金調達

今スグ売却希望の方はコチラ

サイト売買とは

インターネットサービスを利用すれば、様々な物を誰でも簡単に売買できる今、意外なものまでも売買される時代です!その中でも!2005年頃より始まったとされる「サイト売買」※サイトM&Aとも呼ばれています。

そもそもこの「サイト売買」というのは、どういうビジネスなのかと言いますと「ホームページそのものを商品」として、買収、売却することです。

このサイト売買というマーケットが生まれた背景としては、ホームページのアクセス数や会員数、検索エンジンでの順位、サイトでの収益、プログラムなど、ホームページが持っている様々なものが、アイデアや事業価値、収益価値、もしくは資産価値として認められてきて、買収側もその価値を見出して来ていることが挙げられます。

また、テレビ番組などでもサイト売買に関する特集が放映されるなど、次第に各種マスコミで取り上げられるようになってきており、今では一般にも周知されるようになってきました。

企業・事業の買収、売却を考えればわかりやすいと思いますが、ある特定のアイデアや技術や、魅力的な顧客数を抱えている企業を買収すれば、自社の事業拡大や付加価値アップにつながり、尚且つ、自社でその事業を1から立ち上げる資金や時間、労力が一気に解消されるのがメリットとなります。

それと同じで「サイト売買」も一からそのホームページを制作、運営して、アクセスや会員集め、売上をあげることなく、その価値を持っているサイトをただ買取することで時間や労力、強いては、売上、価値を一気に手にいれることができるのです。

サイトの価値判断の基準としては、収益性、アクセス数、会員数、(検索サイトでの)検索結果やページランク、アクセスに適したドメイン名など様々でありますが、このような良質なサイトを最初から立ち上げるコストと時間を考慮した場合、既存のサイトを買収したほうが合理的と考える買い手と、様々な理由によりサイトを売却したいというサイトオーナーが存在することで、サイト売買が成立するのです。

そして、基本的にはサイトという「データ」、「ドメイン(インターネット上のホームページの場所をお知らせする住所のようなもの)」を受け渡すだけで売買が完了するので、非常に手軽に「サイト売買」が行われ、その売買は年々スピードアップしています!